イトウ住建のお風呂施工実績

岡谷市ユニットバス交換工事|脱衣所暖房も付けてヒートショック対策

before

岡谷市ユニットバス交換工事

after

岡谷市ユニットバス交換工事
工事のきっかけ
ユニットバスからの漏水があったため
施工内容
ユニットバスからユニットバスへの交換工事
施工期間
5日間
保証年数
10年
使用材料
ユニットバス
TOTO
サザナ1317サイズ
工事費用
1,300,000円

工事の概要

岡谷市でお行ったユニットバスの交換工事の様子をご紹介します。

お客様は弊社が協力会社としてお世話になっている企業の社員さんで、そこに出させていただいている広告をご覧いただきお問い合わせいただきました。既存のお風呂はユニットバスでしたが、20年お使いになったと漏水が見られ、カビなどの汚れも目立ってきたことから今回交換することになりました。新しく入れるお風呂もユニットバスで、TOTOのサザナという商品です。W断熱、汚れが付きにくい親水性、乾きやすいからカビが付きにくいなどの効果があるホッカラリ床、お湯が冷めにくい魔法瓶浴槽などの特徴があるユニットバスです。同時に脱衣所に脱衣所暖房器を取り付けました。ヒートショックの事故が増えていますが、浴室、脱衣所があたたかくなりその心配も軽減されると思います。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

施工前の状況

工事前の浴室の様子です。

壁や浴槽は特に問題ないように見えますが、床に目地が多いつくりなのでどうしてもそこに汚れが残ったり、カビが発生してしまうようです。水栓金具から漏水があったりもしたようなので、そのあたりで今回の交換工事に踏み切られたとのことでした。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

既存ユニットバスの解体

工事の様子です。

まずは古いユニットバスを解体します。ユニットバスはパネルを組み立てているつくりなので比較的簡単に解体できます。午前中のうちに解体は終わってしまいます。ちなみにユニットバスではなく、タイルのお風呂の解体だとタイルを剥がして下のモルタルを壊して、モルタルの下から出てくる大きな石を撤去してと、体力的にも時間的にもしんどい作業です。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

新しいユニットバスの組み立て

新しいユニットバスを組み立てます。

ユニットバスの組み立ては専門技術のいる作業なので、弊社の職人ではなくメーカー、今回はTOTOの講習を受けた認定の職人さんが行います。ユニットバスメーカーがLIXILでもタカラスタンダードでもクリナップでも同じです。メーカーの講習を受けた認定の職人もしくは業者が行います。ユニットバスは天井パネル、壁パネル、床パネル、浴槽のユニットを組み立てて一つのお風呂になっています。一度間違えて組み立ててしまうとやり直しがきかない作業です。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

給排水、配線のつなぎ

給排水とリモコンの取り付けを行います。

ユニットバスの組み立てはメーカー認定業者が行いますが、あくまでもユニットバスの組み立てだけです。お風呂なので当然給水排水があるので、そのつなぎは弊社の職人が行います。

給湯器はエコキュートでした。そのリモコンの取り付けもこちらで行います。事前にリモコンの取り付け位置はお施主様と打ち合わせをして、解体時、組み立て時に配線しやすいようにしておきます。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

工事が終わりました

以前のユニットバスにも段差はありませんでしたが、もちろん今回のユニットバスにも段差はありません。脱衣所床と浴室床がフラットのバリアフリーです。

脱衣所には暖房器を取り付けました。瞬間的に暖かくなるので事前に温めなくても大丈夫です。こちらも解体時に暖房機用の電気配線をしておくので、線が露出することなく天井裏や壁の中を通します。暖かい居室から寒い脱衣所にきて洋服を脱ぐことで心臓に負担がかかるヒートショックもこれでその心配が軽減されると思います。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

左が施工前、右が施工後の浴室の写真です。壁パネルの色はTOTOのショールーム(松本市村井にあります)へお出かけいただき、実際に現物を見て選んでいただきます。その時には浴室の形や、洗い場の使い勝手などもご体感ください。

岡谷市ユニットバス交換工事
岡谷市ユニットバス交換工事

工事は5日間、その間はお風呂は使えず、銭湯などへ行っていただかなくてはいけないのでご不便をおかけしますがご了承ください。

予定工期通り工事が終わったので、お施主様に余計なストレスを与えずに済みました。そのあたりも含めてご満足いただきました。

お風呂施工事例一覧に戻る