アスベスト(石綿)が含まれているか

事前調査します!

有害なアスベストを吸い込むと肺がんや悪性中皮腫など肺周りの臓器に悪影響を及ぼすがわかっています。症状はすぐには出ず、数十年後の健康に悪影響がでるようです。アスベストイトウ住建現在ではアスベストを含む建材の製造・輸入・使用が禁止されるようになりましたが、平成18年以前に着工した建物にはアスベストが使われている可能性があります。アスベストを含む建材を解体する際にアスベストが飛散する事があり、リフォームを依頼する際には、専門知識や技術を持った業者による施工が必要です。

アスベスト調査義務化を受けて

建築物石綿含有建材調査者

の資格をスタッフが取得しました✨

◆現状の建物にアスベストを含む建材があるかどうか調査・報告

◆含まれている場合には適切な対応と工事管理を致します

※塩尻店・松本安曇野店・茅野店の各店舗に【建築物石綿含有建材調査者】の資格を持つスタッフが在籍しております。

特にお風呂のリフォームや屋根工事には注意が必要です。

お客様が自宅に暮らしながら工事をする事が多く、解体した際にお客様がアスベストを吸い込んでしまうケースも考えられます。

また、解体や工事現場に居合わせる弊社スタッフや職人さん等の健康を守る為に、お客様に調査のご協力をお願いしております。アスベスト調査イトウ住建

アスベスト調査イトウ住建

 

リフォーム内容によって建築物石綿含有建材調査者が伺い、事前にアスベスト含有の有無を調査させていただきますm(__)m

アスベストが含まれている建材が使われている場合

現在の建物の素材に含まれているアスベストに過剰に不安になる必要はありません。解体した際など、空気中に飛散したアスベストを吸い込むことが一番危険です。最小量の飛散に抑えながら、また居住スペースにアスベストが入り込まないよ飛散防止措置をとりながら工事をさせていただきます。


こちらは先日のユニットバスの解体の現場写真です。

【居住スペース】や【屋外】に飛散しないように解体前にドアや窓にビニールでふさいで、テープでしっかり目張りします。

アスベスト調査イトウ住建防護服を着た作業員以外は立ち入り禁止です⚠

アスベスト調査イトウ住建飛散を最小限に抑えながら慎重に作業を進め、解体~アスベストを撤去。

アスベスト調査イトウ住建さらに!アスベストを含む建材の処分まで責任を持って対応させていただきます。

アスベスト事前調査・撤去処分費用

アスベスト調査~撤去・処分までお客様のご負担でお願いしております。


【アスベスト含有事前調査費用】

およそ2万円程度の費用負担となります。

(サンプル採取調査別途)


【アスベストを含むお風呂の解体の費用目安】

調査・報告申請~適性な工事~処分まで

およそ10万円ほどかかります。


ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたしますm(__)m

ご心配な事やアスベスト調査・工事の件は、

お気軽にご相談ください(^^)

✉お問合せ・ご相談はこちらをclick♪

\\LINEからもお問合せいただけます//

友だち追加