イトウ住建のエコキュート施工実績

長野県安曇野市エコキュート交換工事|家族構成が変わって容量を小さく

before

安曇野エコキュート交換工事

after

安曇野エコキュート交換工事
工事のきっかけ
17年使用して最近はだましだまし使っていたがとうとう動かなくなってしまった
施工内容
エコキュート交換工事
施工期間
1日
保証年数
10年
使用材料
Panasonicエコキュート 370L
寒冷地仕様
HE-L37KQS
工事費用
503,000円

工事の概要

安曇野市で行ったエコキュート交換工事の様子をご紹介します。

エコキュートは空気中の熱を取り込んでその熱でお湯を沸かすヒートポンプと、そのお湯を貯めて浴室や台所にお湯を供給する貯湯タンクのセットの給湯器です。石油給湯器やガス給湯器のように燃焼熱を使ってお湯を沸かすのではなく、電気を使ってお湯を沸かすのでCO2の排出が少なく環境にやさしい給湯器です。

今回の工事は既存のエコキュートが旧サンヨー製で、今はPanasonicに統合されていて、故障してしまったのですが修理部品がないこと、17年使ってもう寿命ということで交換となりました。

補助金省エネ家電購入応援キャンペーン

信州省エネ家電購入応援キャンペーン

今長野県では信州省エネ家電購入応援キャンペーンという補助企画を行っています。エアコン、LED照明など省エネに関する家電を購入した際にその商品に応じたキャッシュレスポイントが付与されます。エコキュートもその対象になっているので、40000ポイント付与されます。さらに登録している地域協力店で購入、取り付けをすると2倍の80000ポイントが付与されます。弊社イトウ住建ももちろん地域協力店なのでエコキュートの交換工事で80000ポイント付きます。今回の工事もこのキャンペーンを利用して工事を行っています。

安曇野エコキュート交換工事

既存エコキュートの撤去

工事の様子です。まずは既存のエコキュートを撤去していきます。

エコキュートは貯湯タンクにお湯を貯めています。工事当日にタンクにお湯が残っているとお湯の胚珠地するところから工事を始めなければいけません。1時間くらいは排出にかかってしまうので、可能な限り前日の夜入浴が済んで、洗い物も終わってお湯を使わなくなったら、夜のうちにお湯を輩出していただきたいです。スムーズに工事が進むようご協力をお願いします。

撤去、搬出した古いエコキュートは新しいエコキュートを運んできたトラックにそのまま積んで私たちで廃棄業者に持ち込みます。お客様のお手を煩わせることはないのでご安心ください。

安曇野エコキュート交換工事

アンカーの切断

エコキュートの貯湯タンクはコンクリート土間が必要です。タンクは本体だけで50㎏ほど、お湯が貯まると370Lの容量で400㎏を超える重量になります。地面に直接タンクを設置すと沈んで倒れてしまいます。そのため地上10㎝以上、地下30㎝以上の子クリート土間が必要です。貯湯タンクはこのコンクリート土間にアンカーで固定されています。タンクが変わるとアンカーの位置も変わるので古いアンカーは切り離します。

安曇野エコキュート交換工事
安曇野エコキュート交換工事

新しいアンカーの位置は貯湯タンクを梱包している段ボールが型紙になります。コンクリート土間に型紙を置いて新しく打つアンカーの位置を決め、コンクリートドリルで予備穴をあけます。

安曇野エコキュート交換工事

配管処理

給水給湯の配管の準備をして新しいエコキュートのユニットを取り付けていきます

安曇野エコキュート交換工事
安曇野エコキュート交換工事

新しいエコキュートの取り付け

貯湯タンクは前述の通りコンクリート土間にアンカーで固定します。ヒートポンプはエアコンの室外機ほどの大きさなのでコンクリート土間は必要ありません。架台があればそこに固定します。タンクとポンプを設置したら送湯管でつなぎます。

安曇野エコキュート交換工事

工事終了

貯湯タンクとヒートポンプを設置し双方をつないだら外の工事は終了です。

この後台所もしくは脱衣所のメインリモコンと浴室リモコンを交換し、試運転してお湯を貯め給湯ができることを確認出来たら工事終了です。

8万円分のキャッシュレスポイントでその分お安く工事でき、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

エコキュート施工事例一覧に戻る