イトウ住建のトイレ施工実績

松本市里山辺にてアパートトイレを和式から洋式トイレに交換工事を行なわせて頂きました。

before

after

工事のきっかけ
アパートのトイレが古く使い勝手が悪かったので洋式トイレに交換工事依頼。
施工内容
和式トイレから洋式トイレに交換工事、床・壁の張替え工事
施工期間
3日間
使用材料
TOTO トイレQR手洗い付きウォシュレットSB、キッチンパネル、壁クロス

 

松本市里山辺にて、和式トイレから洋式トイレへ交換工事を行なわせて頂きました(*^-^*)

 

 

和式トイレ。。。

段々と少なくなってきている和式トイレ。

新築住宅では、みなさんほぼ洋式トイレにされるのではないでしょうか。

公共施設などにはまだ和式トイレが設置されているのを見かけますが、いつか懐かしい風景になるんでしょうね。

我が家の平成生まれの子供たちも洋式トイレで育っているので、和式トイレではできないそうです💦

 

こうやって見させていただくとレトロでかわいいかも(*^-^*)

 

床の解体工事から始めて和便器の撤去です。
床を剥がしたら以前にもリフォームしていたようでもう一段床が出てきました。
全ての床を撤去して既存の排水菅と給水菅を移設しました。

配管工事が終わったら断熱材を入れてベニヤで床を塞ぎます。
既存の壁が床から30㎝くらいなにもなかったので今回は下地を組んでボードを張りその上からキッチンパネルを張って仕上げました。

クロスを張るよりもいい感じに仕上がりお客様もとても満足してくれました。

工事日数は3日間で
1日目に解体、配管工事
2日目に床、壁の造作工事
3日目に床のクッションフロア、トイレ取り付け工事です。

今回 取り付けたトイレはTOTOのピュアレストQR手洗い付きデス!

ピュアレストQRは前モデルよりタンクの高さが低くなり、手洗いがしやすくなりました。

四角いタンクデザインなので、ボウルサイズが広くとれます。

《便器のフチ》汚れがたまりやすく、掃除がしにくいのですが、フチ裏の窪みが浅いので、汚れをふき取りやすくなっています♪

トルネード洗浄でしっかり洗う…便器上部から渦を巻くようなトルネード水流で、ボウル全体をぐるりとくまなく洗浄。少ない水を有効に使い、しつこい汚れも効率よく洗い流します。

超節水トイレ…大4.8L・小3.6Lの超節水トイレ「ピュアレスト」の洗浄水量は従来の節水便器(13L)の約1/3。それでも従来型便器と同等に流せます。

汚れが付きにくいセフォンテクト…陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げており、汚れが付きにくくツルッと落ちやすいTOTO独自の技術です。

純度の高いガラス層を約1200℃の窯でじっくり焼き付けたことで、美しさが持続します。

 

 

借りてくれた人のことを考えてのトイレリフォーム。

大家さんのF様の気持ちが伝わって、借り手もシアワセな気持ちで暮らしていただけると思います。

この度は工事依頼ありがとうございました。

また何かありましたらお気軽に相談してくださいね♪

 

 

トイレ施工事例一覧に戻る