イトウ住建のトイレ施工実績

安曇野市トイレ交換工事|便ふた自動開閉の便利機能付き節水トイレ

before

安曇野トイレ交換工事

after

安曇野トイレ交換工事
工事のきっかけ
タンク内の漏水があり、20年使用して古くなったため
施工内容
トイレ交換工事
施工期間
半日
保証年数
10年
使用材料
トイレ
TOTO GG3
便ふた自動開閉 節水タイプ
工事費用
237,000円

工事の概要

安曇野市で行ったトイレ交換工事をご紹介します。

20年以上使ってきてタンクからの水漏れがあったそうです。修理する部品ももう手に入らないため、今回の交換工事となりました。

新しく入れるトイレはTOTOのGG3 便ふた自動開閉や自動洗浄など便利機能が充実したGGシリーズでは一番グレードが高い高機能トイレです。

ただ、こういった高機能トイレは各メーカー出しているのでご使用されているお宅も多いかと思いますが、高機能トイレで育ったお子さんが学校など高機能トイレがついていないところでトイレを使うと、便ふたを閉める習慣がなかったり、水を流す習慣がないためにふたを閉めない、水を流さないということがあるそうです。これはご家庭できちんと教えてあげる必要があると思います。

 

安曇野トイレ交換工事
安曇野トイレ交換工事

既存トイレの撤去

工事の様子です。まずは既存トイレを撤去していきます。外の止水栓で水を止めてタンク内の水を流します。新しい水が入ってこないので短kは空になります。次に便器内の水たまりの水をポンプで排出します。水がなくなったところでタンク、便座、便器と解体撤去していきます。撤去したトイレは弊社が廃棄業者に持ち込んで処分しますのでご安心ください。便器を撤去すると床に便器のあとがついてしまっています。これはどんなにきれいにお掃除されていても必ずついています。今回の工事では床が廊下から続きンフローリングだったのでそのまま設置しましたが、フローリングの場合は張替えをお勧めしています。便器がなくなった状態だと作業もしやすいので是非ご検討ください。

安曇野トイレ交換工事
安曇野トイレ交換工事

配管の取り付け

次に配管を取り付けます。トイレのリフォームを行う際ここが一番重要なポイントで、床に開いている排水の穴の中心が奥の壁からどのくらい離れているかという排水心というものがあります。今はこの排水心は標準が200㎜と定められていますが、以前はその標準がありませんでした。そのため古いトイレのリフォームの際は事前にこの排水心を確認しておく必要があります。もし標準でなかった場合はリフォーム配管というアジャスターを用意しなければなりません。今回のトイレは標準の200㎜だったのでそのまま標準配管を使うことができました。

安曇野トイレ交換工事
安曇野トイレ交換工事

新しいトイレの取り付け

新しいトイレを取り付けます。

新しく入れるトイレはTOTOのGG3、前述の通りハイグレードの高機能トイレです。タンクレストイレのように見えますがロータンクタイプのトイレです。背中にタンクを背負っていないのですっきりした見た目になります。

安曇野トイレ交換工事
安曇野トイレ交換工事

工事終了です

リモコンを取り付けて、給水のつなぎを行い、止めていた止水栓をあけて試運転します。試運転をして問題がなければ工事終了です。

ご希望だった便ふた自動開閉機能が付いた高機能トイレになりお施主様もお喜びでした。

 

✉お問合せ・ご相談はこちらをclick♪

 

\\LINEからもお問合せいただけます//

友だち追加

 

 

 

トイレ施工事例一覧に戻る