イトウ住建のエクステリア施工実績

上伊那郡辰野町 フェンスが曲がっているのは凍み上がりが原因 

before

after

工事のきっかけ
冬季の寒気により起こった凍み上がりにより、フェンスが土台から動いてしまい曲がってしまった。
施工内容
凍み上がりの影響を受けたフェンスの手直し工事
施工期間
1日
使用材料
LIXIL
ハイグリッドフェンス
UF8型


.

 

「本日のブログのご案内」

キーワード


 

凍み上がりは

寒冷地では

避けられない

 

.                                     .

.                                     .

押しても

引いても

元には戻らない

 

.                                     .

直す時は

土台から

 

.                                     .

ご依頼 概要       施工日:2022/03/02 水曜日 & 03/04 金曜日


「凍み上がりで曲がった」フェンス手直し
.... . .
. 本日は上伊那郡辰野町

フェンスの手直し工事に参りました。

 

 

今回ご依頼のフェンスは、

寒冷地にはよく見られる“凍み上がり”の影響を受け、

根元から曲がってしまっておりました。

 

お庭もとてもきれいに整えられており、

このままでは見た目もよくないと

ご依頼者様より今回のご依頼を頂戴いたしました。

.
.. . ..

フェンスを無理やり押しても元には戻らない


何でもとに戻らないの?
.... . .
. 曲がったフェンスを見て、

手で押したり引いたりしてもとに戻そうとしたことはありませんか?

 

しかし、この方法では中々元には戻りません。

 

なぜなら、凍み上がりでの影響を受け、

フェンスの土台そのものの位置が変わってしまっているからです。

 

このフェンスは40cm前後地下まで掘られていて固定されています。

なかなか人力では動かすのは難しいのです。

.
.. . ..

施工内容のご紹介


 

.. 1.  フェンスの柱を固定している根元まで掘る .
.... .
. まず初めに行う事は、

フェンスの土台部分を掘り返すことです。

 

長野県ではフェンスに限らず、ガレージやカーポートなども凍結による被害、

つまりは凍み上がりによる被害を抑えるために、

地面を40cmほど掘削し、固定する工程をふみます。

 

この凍み上がり対策をすれば「絶対大丈夫」なのかと言えば、

必ずしもそういう分けではありません

 

寒気の強さにより、また地面の水分量により、

凍み上がりの隆起の度合い、強さは変化し、

コンクリートを持ち上げたり、アスファルトを割るという被害を及ぼします。

 

しかし、この対策をするとしないとでは、

凍み上がりの被害の度合い・頻度は大きく変わります。

 

今回のフェンスもまた、土台まで掘り返し、

凍み上がり対策のモルタルでのフェンス施工を

初めからやり直します。

.
.. .                                         ..
.. 2. モルタルで再固定  .
.... .
. 根元まで掘り返したら、

モルタルを土台に流しこみましょう。

 

柱がしっかりと固定されるように、

土台のコンクリートブロックの1/3ほどまでモルタルで埋めます。

 

フェンスの重さ事態に加え、モルタルの重さを合わせることで、

凍み上がりの隆起を抑えるようにするのです。

.
.. .                                         ..
3.  土を戻して整地する .
.... .
. モルタルを流し込んだら、

掘り返した土を埋め戻します。

 

凍結している土なので、冬の期間にフェンスの手直しをすると、

少し見た目がぼこぼこした様子になります。

 

これは、日光が当たる時間が長くなれば、

次第に通常の土と同じになってきますので、

見た目も落ち着いてきますのでご安心ください。

.
.. .                                         ..
.. 4.  フェンスの歪みを修正する .
.... .
. 土をかけて戻したら、

フェンスの歪みがないように、手で微調整をします。

 

この時、まだ地下では固まっていないけども粘性の強いモルタルが

根元をしっかりと握っているので、微調整した傾きをそのまま維持してくれます。

 

しっかりと真っすぐに設置できれば、

後は2日ほどさわらずにモルタルが固まるのを待てば完成です。

.
.. .                                         ..

 

最後に


 

.... . .
. 凍み上がりによるフェンスの歪みは、人力では中々修正できません

 

この歪みは、ご自身のお庭の見た目・景観を損なうだけでなく、

時には隣人とのトラブルの元なったりもします。

 

皆様の生活が健やかである様に、

わたくしたちイトウ住建でお手伝いできることがあれば、

お気軽にお問合せくださいませ。

.
.. .                                        . ..

 


 

◆イトウ住建 塩尻支店      営業時間AM9:00 ~ PM7:00

Address : 〒399-0734 長野県塩尻市大門四番町6-5
TEL : 0120-271-468
E-mail : ito-juken@email.plala.or.jp
.                                                                            .

◆イトウ住建 安曇野支店     営業時間AM9:00 ~ PM7:00

Address : 〒390-1701 長野県松本市梓川倭2395-6
TEL : 0263-88-8137
E-mail : ito-juken@email.plala.or.jp
.                                                                            .
エクステリア施工事例一覧に戻る