イトウ住建のボイラー施工実績

塩尻市石油給湯器交換工事:コロナフルオートUKB-EF471Fへ施工費込み330,000円

before

塩尻市ボイラー

after

塩尻市ボイラー
工事のきっかけ
漏水がありメーカー修理してもらったが別のところから漏水したため交換
施工内容
石油給湯器交換工事
施工期間
半日
使用材料
石油給湯器
コロナ UKB-EF471AFMP)
4万キロフルオート エコフィール
工事費用
330,000円

 工事の概要 

塩尻市で行った石油給湯器の交換工事の様子をご紹介します。

約10年使用して漏水があり、メーカーに修理をして居らったそうですが、そのあと別のところから漏水がありもう寿命だということで弊社にお問い合わせいただきました。

交換した給湯機はコロナのエコフィールフルオートのタイプです。エコフィールは高効率給湯器と言い、灯油を燃焼してその熱でお湯を沸かすのですが、燃焼熱の40%しかお湯を沸かすエネルギーになっていません。残りの60%は廃熱となって外に出てしまいます。エコフィールはその排熱をもう一度取り込んでお湯を沸かすエネルギーにしているのでロスが少ない効率のいい給湯機です。また、フルオートは浴槽にお湯を張る際に湯量を設定します。200Lで設定すれば浴槽に200L貯まれば自動で止まります。ここまではオートタイプも同じなのですが、フルオートは浴槽のお湯が少なくなると自動で再度200Lまで他紙湯をしてくれる機能です。

今回は凍結防止帯も心配ということで凍結防止帯の交換も行いました。ただ、配管が右配管だったので手間がかかっています。詳しくはこの後ご説明します。

交換工事の作業時間は3時間ほどです。お風呂に入れない、お湯が使えないなどのストレスなく工事できますのでご安心ください。

イトウ住建では給湯器専門チームが交換工事を担当します。可能な限り即日交換工事を行います。給湯器の突然の故障も一度ご相談ください。お問い合わせは下の画像をクリック!フォームからメールもしくはラインでお気軽にどうぞ。

 

ご相談はこちらをclick▼

お問合せボタンリフォームイトウ住建

\\LINEが簡単便利です//

友だち追加

 〇この工事の現場 塩尻市はこんな街                

塩尻市は松本盆地の南側、長野県のほぼ中心に位置する人口6.7万人の都市です。特産のブドウを使ったワインは世界的にも有名で、平出遺跡は古の歴史を、奈良井宿や木曽漆器は歴史と伝統を感じさせる街です。また、基幹産業の製造業も活発で、ものづくりの街でもあります。

 右配管の給水 

施工前の画像です。

給湯器はどのメーカー、どの型も配管の接続部分は本体の左側についています。給湯位置も給湯器の左側にあれば配管は短くて済むのですが、このお家は給湯位置が給湯器の右側にあります。そのため給湯器の左側から右側へ配管を延長しなければなりません。その分凍結防止帯や保温材も必要になるので材料費と手間がかかってしまいます。かといって給湯器を給湯位置の右側にもっていって左配管にすることも給油間を延長しなければならなかったり、給湯機の課題も付け替えなければならなかったり大変です。新築時から左配管になっていればよかったのですが、このまま右配管で施工しなければなりません。

 新しい給湯機の取り付け 

古い給湯機を取り外して新しい給湯機を取り付けます。古い給湯機の処分は弊社で行いますのでご安心ください。

配管に新しい凍結防止帯を巻いて、保温材もまいて、キャンバスという保護テープを巻きます。このキャンバス、古い給湯機の時は黒いキャンバスがまかれていましたが、黒は日光を吸収してしまい劣化が早くボロボロいなってしまいます。弊社ではベージュのキャンバスを使用しています。劣化しにくく長持ちします。

凍結防止帯ですが、当然電気を使って配管に熱を送って配管が凍結しないようにするものですが、春になり温かくなるとコンセントを抜いてしまう方がいます。寒くなって忘れずにコンセントを入れればいいのですが、それを忘れてしまい凍結して破裂というトラブルが毎年何件も起こっています。凍結防止帯は温度センサーがついていて寒くならなければ電機が入らない仕組みになっています。温かい時期は電気代がかからないのでコンセントは入れっぱなしのほうがいいかと思います。

 リモコンの取り付け 

給湯機本体の取り付けが終わったらいつ内のリモコンを交換します。リモコンの配線は壁の中を通っているので配線を交換することはできませんが、よほどのことがなければ配線が劣化していることはないので配線はそのまま使いリモコンのみを交換します。

キッチンもしくは脱衣所などにあるメインリモコンと、浴室内にあるリモコンを交換します。特に浴室のリモコンはそのままだと配線の穴から水が入ってしまうので、リモコンの周りをコーキングして防水します。

 工事終了です 

給湯機本体、リモコンを取り付けて試運転をし問題がなければ工事終了です。

給湯器左側の地面から生えている配管が給湯器に水を送る給水管、給湯器左側からぐるっと右へ向かっている管が給湯管です。給湯位置が右側にあるためこのように大げさなハカンになってしまいますが仕方がありません。

燃焼効率のいい高効率給湯器に変わり灯油消費が格段に違うと思います。

給湯器は壊れてから交換となると工事までの数日お湯が使えない場合があります。冬場は特に給湯機が壊れてしまう時期で、工事も混みあっています。給湯機に異常が出たら早めにお問い合わせください。調査をさせていただき修理が可能か、交換が必要かを見させていただきます。

イトウ住建では年間200件近い給湯器交換工事を行っています。経験豊富なスタッフが対応させていただいています。そろそろ給湯器の交換時期だとお考えの方、給湯器の突然の故障、迅速に対応いたしますので一度ご相談ください。調査お見積もりは無料です。お問い合わせは下の画像をクリック!フォームからメールもしくはラインでお気軽にどうぞ。

 

ご相談はこちらをclick▼

お問合せボタンリフォームイトウ住建

\\LINEが簡単便利です//

友だち追加

 塩尻市で行った石油給湯器交換工事の施工事例 3選 

安曇野ボイラー交換

塩尻ボイラー
ボイラー施工事例一覧に戻る
イトウ住建
イトウ住建 電話番号 0120-27-1468 イトウ住建 メールお問い合わせ イトウ住建 LINEお問い合わせ