イトウ住建の洗面化粧台施工実績

“ちょっとの手直し”サービスで一緒にします 諏訪郡原村キッチン水栓

before

キッチン水栓 2022.03.05

after

キッチン水栓 2022.03.05
工事のきっかけ
17年使用してきたが、蛇口の締まりが悪くなり”ちょろちょろ”と水漏れが起こり始めたため
施工内容
キッチン水栓の交換
施工期間
半日
保証年数
1年
使用材料
KVK
KM5021ZJT
工事費用
54,384円


.

 

「本日のブログのご案内」

キーワード


 

「10年」が

1つの目安

 

.                                     .

.                                     .

ご家族の

密かなご不満

 

.                                     .

ちょっとした

手直し

 

.                                     .

ご依頼 概要                     施工日:2022/03/05 土曜日


「蛇口の締まりが悪くなってきた」キッチン水栓
.... . .
. 本日は諏訪郡原村

キッチン水栓の取替工事にまいりました。

 

 

今回のご依頼いただいたキッチン水栓は、

使用年数17年。

 

蛇口をしっかり締めても

水が“ちょろちょろ”っと漏れてきてしまう状態でした。

 

キッチン水栓の交換目安は「10年」と言われます。

 

今回は、17年ご使用のため、新たに修理部品を探すよりも

新設することをご提案させていただきました。

.
.. . ..

追加でお願い”ちょっとした”手直し


「こっちの蛇口レバーが使いにくいんだけど、直してもらえる?」
.... . .
.  

今回ご依頼いただいたキッチン水栓は

蛇口が2つ取り付けられているものでした。

 

その内の片方が、締まりが悪くなってしまったんですね。

 

ところが、ご依頼者様の“奥様”は、

もう片方の蛇口にも密かなご不満をお持ちでいらっしゃいました。

 

というのも、蛇口レバーの傾きが、

向かって正面になく、30度ほど斜めに取り付けられており

「“実はとても使いにくい」と思っていらっしゃたのです。

 

そのお気持ちを、施工日当日の現場で初めてお聞かせいただいたのですが、

 

“ちょっとした手直し”でしたので、

本来のご依頼のキッチン水栓交換を終えた後に、対応させていただきました。

.
.. . ..
.... . .
. そのお気持ちを、

施工日当日の現場で初めてお聞かせいただいたのですが、

 

“ちょっとした手直し”でしたので、

本来のご依頼のキッチン水栓交換を終えた後に、

対応させていただきました。

.
.. . ..

施工内容のご紹介


.. 1.  凍結防止の保護材 と 凍結防止帯 を取り外す .
.... - 凍結防止帯とは・・・ .
. この凍結防止他とは、寒冷地にしか見られない仕様ですので、

寒冷期に零下を下回ることが少ない地域の方は、あまりご存じないかもしれません。

 

凍結防止帯の正体は、電気を得て発熱する電熱線です。

電熱線全体を被覆保護しておりますので、触って怪我をするということはありません。

触っていると、だんだん暖かさを感じてきます。

.
.. .                                         ..
.. 2.  キッチンへの給水を止める .
.... - キッチン下の水栓バルブを閉める .
. 次にキッチン水栓に通じる水とお湯の配水を止めます。

大抵はキッチン下の扉を開けると、配管の途中にバルブが付いているので、

これを閉めて水・お湯を止めます。

 

これを止めないと、キッチン水栓に繋がる部品を緩めたとたん、

キッチン床が水浸しになってしまいます・・・。

 

もし、ご自身でキッチン水栓の不具合を調整しようとお考えの方がいらっしゃれば、

このバルブ締めを忘れず行ってください。

.
.. .                                         ..
.... - 水栓バルブを閉めても水・お湯が止まらない場合は .
. バルブを閉めただけでは、まだ安心しないでください。

閉めた後に必ず、

蛇口をひねって水とお湯、

両方共確かに止まっていることを確認しましょう。

 

時に、経年劣化などから、バルブが上手く機能しないこともあります。

 

すると、

バルブを閉めたはずなのに、全く止まる気配がない

ということも稀に発生します。

 

こうした時は、キッチンに繋がる不凍栓を一時的に締めれば大丈夫です。

不凍栓は、屋外に設置されています。

キッチンに繋がるもの、お風呂に繋がるもの、といったように、

それぞれに対して不凍栓が複数ありますので、

 

こちらも、一度不凍栓を閉めてもすぐには取り外ししてはいけません。

 

必ず、水とお湯の出具合を確認いたしましょう。

.
.. .                                         ..
.. 3.  配管内の水を抜く .
.... - ドレンからの水抜き .
. 配水を止めたら、バルブから蛇口までの配管に残っている水を抜きます。

 

バルブと同じくらいの位置に“ドレン口”がついていると思います。

栓がされているので、下にバケツを用意して抜栓、抜水しましょう。

 

ドレン口がなければ、配管の下にバケツを配してから

配管接続部を緩めれば大丈夫です。

.
.. .                                         ..
.. 4.  既存の水栓を取り外す .
.... - キッチン下の水とお湯の配管を取り外す .
. 水とお湯の配管を取り外します。水がしっかり止まっていれば、

この部分は難しいことはありません。

.
.. .                                         ..
.... - キッチン土台から水栓取り外し ~場合によっては電気工具で切り落としも~ .
. 時に難しいのは、こちらの部分。

経年で錆びついてしまい、

「取り外しをするためのネジに工具が入らない」

「ネジが折れてしまっている」

「水栓がキッチンに張り付いて全く取れない」

といった事も、結構ございます。

 

これを無理やり取り外ししようとすると、

キッチンそのものを傷つけてしまうこともあります。

 

そこで、電動工具を使用して接続部を切り落とします

この工具は中々個人でお持ちの方はいらっしゃらないと思います。

また、ご使用には危険もありますので、

 

個人で取り外しを試されて行き詰ってしまった方は、

無理されず、専門業者にお問い合わせくださいませ。

.
.. .                                         ..
.. 5.  新規水栓を取り付ける .
.... - キッチンに組み込んで、水・お湯配管と接続 .
. 既存の水栓を取り外したら、新規水栓を組み立てキッチンに組み込みます。

土台に取り付けたら、水とお湯の配管を繋げます。

この際にあべこべに取り付けてしまわないように気を付けましょう。

 

次にシャワーホースの長さを調節します。

各ご家庭の水栓場に合わせて短くなり過ぎず、長くなり過ぎず、

長さを確認してキッチン下で固定します。

 

もし、シャワーヘッドの伸びる長さが長い分には困らないというご意見があれば、

お気軽にお伝えください。

.
.. .                                         ..
.... - 凍結防止の再設置 .
. 最初に取り外した凍結防止帯を再設置します。

折角新しくなったキッチン水栓が凍り付いてしまわない様に、

しっかりと元の配置と同じように戻していきます。

.
.. .                                         ..
.. 6.  不具合を確認する .
.... - 機能や水漏れのチェック .
. 設置が終わってもまだ施工は終了ではありません。

 

取り付けたキッチン水栓が

しっかりと機能するのかチェックします。

 

止めていたバルブ(不凍栓)を開き通水させ、

・ちゃんと水が出るのか

・水漏れがないかを上から下までチェック

・シャワーヘッドがしっかり伸びるか

 

こうした事を

実際に水を流して確認していきます。

 

全て問題がなければ、今度こそ施行終了です。

.
.. .                                         ..

最後に


 

.... . .
. .水漏れから始まったキッチン水栓の交換でしたが、

 

もしかしたら、ご依頼者様の他にも

 

ご家族の中には、

まだ抱えていらっしゃる“小さなお悩み”があるかもしれません。

 

それは、ご依頼いただいた施工とは直接的には繋がらないものかもしれません。

 

しかし、“ちょっとした手直し”であれば、

その場で対応できるものもあったりもします。

 

声にされるのに少しばかりの勇気が必要かもしれませんが、

どうぞお悩みをお聞かせくださいませ。

.
.. .                                        . ..

 


 

◆イトウ住建 塩尻支店      営業時間AM9:00 ~ PM7:00

Address : 〒399-0734 長野県塩尻市大門四番町6-5
TEL : 0120-271-468
E-mail : ito-juken@email.plala.or.jp
.                                                                            .

◆イトウ住建 安曇野支店     営業時間AM9:00 ~ PM7:00

Address : 〒390-1701 長野県松本市梓川倭2395-6
TEL : 0263-88-8137
E-mail : ito-juken@email.plala.or.jp
.                                                                            .
洗面化粧台施工事例一覧に戻る