イトウ住建のエクステリア施工実績

松本市両島にてエクステリアリフォーム工事(排水設備工事、境界ブロック工事、ガレージ工事、物置工事)を行わせて頂いております。

before

after

工事のきっかけ
ガレージの使い勝手をよりよくしたかったのと、外回りのものを収納する物置が欲しかったので。
施工内容
排水設備工事、境界ブロック工事、ガレージ工事、物置工事
施工期間
1ヵ月
使用材料
・排水設備工事(掘削トラップマス、配管、継手類)・境界ブロック工事(ブロックモルタルベース、SBICスマートC、鉄筋、LIXIL フェンスAB YS3型)・ガレージ工事・路盤工事(防草シート+砕石敷)・物置工事(イナバNXN-92H、ブロック)
工事費用
219万円

 

松本市両島にてエクステリア工事を行なわせて頂きました(*^-^*)

まずは防草シート用に掘削します、お隣との境界もブロックとフェンスで仕上げます。
一日かけて掘削作業を進めていきます♪

👆ブロック用のモルタルベース打ちです。モルタルが乾いた翌日はブロック積みになります

 

👈ブロック三段積みの目隠しフェンス1200ミリで地面から1800ミリの高さになります。

隣家との境界フェンス完成です!

植栽で目隠しするのとフェンスではこんなにもスッキリ感が違うのですね!

広々として明るく風の流れも良くなりました(*^-^*)

ブロックはSBICスマートC 120 細めのシャープなスリットが入ったデザインブロックです。

フロックの上に設置するのがLIXIL フェンスAB YS3型(2020.3の新商品です)

目隠し率約8 0 %で、適度にプライバシーを守りながら、風と光を通すデザインです。

つづいてはガレージ工事です!

ガレージの手前の梁を奥側と同じように延長する工事になります。
一旦、屋根折板を外してから、梁を入れ替えして、折板を戻します。

この作業はたくさんの人の手がいるのですが、イトウ住建スタッフは助け合いの心で仕事をしているので、

各現場からスタッフが集まって来てくれ、無事作業を進めることが出来ました!

仲間っていいですね(*^-^*)

 

 

ガレージは車を3台止めれる大きさのものです。

大きなガレージですが、延長したことによりより使い勝手良くなりました。

ガレージの迫力が家のグレードをアップさせてくれるように感じます。

仕事から帰って来たときに、いい家だなぁ…って思うのってシアワセですよね(*^-^*)

この抜け感がまたカッコいいデザインになってますよね。

この下で洗車したり、バイクのメンテナンス…絵になるなぁ。。。

無機質で武骨な見た目がカッコいいガレージが完成しました!

 

約1ヵ月の工事ももう少しで終わります。

土間コンクリート打ちと物置を設置して今回の工事は完了になります。。。

物置はイナバNXN-92Hを設置させて頂きました!

「やっぱりイナバ!100人乗っても大丈夫♪」子供のころによくこのCMの真似しました(笑)

やっぱりイナバ!のイナバ物置は安心の国内老舗メーカー物置!長く使いたい方におススメです。

 

 

信州は雪も多い地域なので、こういった物置が大型であればタイヤ収納、雪かきなど入り助かりますよね。

 

こんなものを収納したい、これを片づける場所に困ってます…など暮らし方に合わせた提案をイトウ住建ではさせて頂いています。

まずはお気軽にご相談を!

 

 

 

 

エクステリア施工事例一覧に戻る