イトウ住建のボイラー施工実績

松本市ガス給湯器取替工事

before

after

工事のきっかけ
古くなり調子悪い時がある。完全にダメになる前に交換しようと思った。
施工内容
ガス給湯器取替工事
施工期間
1日
使用材料
ノーリツ ガス給湯器
工事費用
5.7万

今回松本市の方でガス給湯器の交換をさせていただきました。お客様いわくもう古くなってきて壊れてしまう前に交換しておきたいとの事で今回ご連絡いただきました。

まず初めに保温材をカッターで切って取り除いていきます。ここでは保温材の下に凍結防止帯が入っているので、切る力が強すぎると切ってしまったり傷をつけてしまい使えなくなってしまうので気を付けながら取り除いていきます。そしたら凍結防止帯を固定してあるテープも切って外していきます。

保温材が外れたら配管類を取り外していきます。初めにしておかないといけないのは、ガス栓、水栓を止めておくことです。これをしないとガス漏れや、緩めた際に水が出っぱなしになるので最初にやっておかなければいけない事です。そうしてようやく配管を外します。外れたら本体を固定してあるビスを取り本体が外せれます。

今度は逆の手順で取り付けの作業を行っていきます。まず本体取り付けです。ここでは水平器を使って位置決めをしておきます。置き型のボイラーと違って壁に取り付けるためしっかりと真っ直ぐ水平のなるように取り付けていきます。きちんと位置決めをしたうえで固定をしていきます。

上下固定して本体の取り付けが完了です。

配管をつけていきますが、取り付ける際にパッキンをつけます。これを入れて取り付けないと水が漏れてきてしまうからです。これで配管取り付けが完了です。

後は、凍結防止帯、保温材を取り付けてこれですべて施工完了となります。

ボイラー施工事例一覧に戻る