イトウ住建のバリアフリー施工実績

塩尻市広丘吉田にてトイレリフォーム工事を行ないました。

before

after

工事のきっかけ
お母様の介護の為、車椅子でもトイレにいけるように 、トイレ内部で回転できるようにしたいとのこと。
施工内容
トイレ交換工事・クッションフロア張替え・手すり工事・トイレスペース拡張
施工期間
1週間
使用材料
TOTOネオレスト、Panasonic折れ戸、クッションフロア、人感センサー付き換気扇 三菱
工事費用
92万円(市からの補助金20万円と介護保険を使いますのでこの金額から引かれます)

塩尻市広丘吉田にてトイレリフォーム工事を行ないました。

以前はよくあった男性用、女性用と隣合ったトイレ。

今は男女の区別もなく一つのトイレで兼用できるようになりましたね。

こちらのお宅では片方を介護用トイレとして使っていましたが、2つあったトイレスペースを一つの空間にし、介護もできる広々としたトイレ空間にリフォームすることになりました。

 

 

廊下からトイレに入るのに段差がありましたので、段差解消プレートを使っていたそうです。

今回のリフォームではこの段差のお悩みも解消させます!!!

まずは二つのスペースを一つにするための解体工事です。

排水、給水の取り出しも設備屋さんに入っていただき一緒に工事を進めていきます。

古い敷居を外し、トイレと廊下の床の高さを合わせトイレの床には水にも強く、清掃性が良いクッションフロアを張りました。

車椅子でトイレに入ろうとしたときに段差があると介護する人も力が必要になるのでフラットな状態にし、段差を解消したバリアフリーのトイレに。

壁には手すりもグルっと付けさせていただきました♪温かみのある天然木の手すりです。

一日何回も使うトイレなので優しくリラックスできる空間がいいですよね。

 

車椅子で出入りするので折れ戸のドアを取り付けました。

折れ戸は出入口の間口が広くとれ、戸の開閉スペースが少なくてすみます。

今回はPanasonic製の上吊り折れ戸を採用♪

 

トイレメーカーといえばLIXIL、Panasonic、TOTO、Janis、ナスラック、ハウステック、アサヒ衛陶、とありますがこちらのお宅で採用させていただいたのは・・・TOTOのネオレストです!(^^)!

 

TOTOネオレストは清潔機能をはじめ最高級便器にふさわしい最新の技術が集約されています!

 

 

一番の特徴は【きれいが長持ち。お掃除が大変だと感じている方にもより使いやすく】

トイレを使うたびに《きれい除菌水》を便器ボウル面に吹きかけ、目に見えない汚れを除菌することでトイレのきれいが長持ち。

便器はフチなし形状でお掃除しやすいデザイン。凹凸をそぎ落としたカタチで、サッとひとふきお手入れかんたん。

小さなお子様から高齢者にも使いやすいオート開閉・オート洗浄

便器に近づくとやわらかライト点灯、便器のフタが自動で開き、便座から立ち上がって約10秒後に水が流れます。(設定で秒数の変更もできます)

広々すっきりのタンスレスデザイン。安心して使えて、介助もしやすい。

水をためておくタンクがないので奥行きがスッキリと広くなりトイレ空間が広く使えます。

「超節水」で普段通りに使うだけで、簡単にエコ。

従来の便器と比べて大幅に少ない水で洗浄します

ネオレストは1回あたりの洗浄水量がわずか3.8L(床排水の場合。壁排水は4.8L)。1回あたり13Lまたは8L必要だった便器と比べて、大幅な節水になっています。

毎日普通に使っているだけで、いつの間にか大きな節約効果があります。

 

 

新しく気持ちの良いトイレになりました。

使い勝手も良くなり毎日トイレに行くのが楽しみになってしまいそうですね(^^♪

M様、また気になることがありましたらお気軽に相談してくださいね!

 

 

 

 

 

 

バリアフリー施工事例一覧に戻る